「ポストバブルの建築家展 -かたちが語るとき-」


2020年・2021年にフランスで開催された同展覧会が、内容を更新して横浜で開催されています。フランス展と同様に、建築家・蟻塚学氏も出展されおり、蟻塚氏が建築設計、BSIが構造設計を担当した「雪谷の家」が展示中です。


また同時開催として、ル・コルビュジエの設計で1929年に改修された難民避難船「アジール・フロッタン」が、2018年にセーヌ川に水没、2020年10月に浮上を実現させた一連のプロジェクトを紹介する展示も行われています。


++++++++++++++++++++


「ポストバブルの建築家展 -かたちが語るとき- アジール・フロッタン復活プロジェクト」


会期:2022年1月12日(水)〜2月19日(土)11:00〜19:00

会場:横浜市西区みなとみらい5-1新高島駅B1F  BankART Station

入場料:700円


【関連Webサイト】

一般社団法人日本建築設計学会