『神奈川工科大学KAIT広場』の紹介ページを公開しました



神奈川工科大学のキャンパス内に建てられた半屋外の多目的広場。厚さ12mmの巨大な1枚の鉄板で作られた屋根を、周囲4つの壁から吊り下げる構造の無柱空間です。BSIは大臣認定取得を目的とした性能評価のうち、時刻歴応答解析を担当しました。


プロジェクトの詳細や写真を、WORKS内に掲載しています。ぜひご覧ください。

【WORKS】神奈川工科大学KAIT広場