氷見海浜植物園

リニューアル 

建築設計: FULL POWER STUDIO株式会社+株式会社中川建築設計事務所・太陽工業 共同企業体
所在地:富山県氷見市
用 途:植物園+遊具施設+リカレント研修室
構 造:鉄骨造
写 真:フォトニーナ 新名清

国内唯一の海浜植物園である既存施設は、建築家・長谷川逸子氏の設計により1994年に竣工しました。今回のリニューアルは植物園の機能を生かしながら、子どものための遊び場と、大人のためのリカレント学習施設にコンバージョンする目的で行われました。BSIは増築されたリカレント研修室と、ふわふわドーム・ふわふわ大屋根と名付けられた新設膜屋根の構造設計を担当しました。

既存温室棟と増築リカレント研修室は、ボリュームとしては重なっていますが構造的には分離することで、既存建物への構造的な影響が生じないようにしています。リカレント研修室は既存建物のデザインに調和するように、半径の異なる2種類の円を組み合わせた形状としています。レベルや傾斜にバリエーションのある梁は、鉄骨ラーメン構造に木梁を組み合わせた構造形式になっており、内部空間に変化をもたらしています。

雪化粧をした北アルプスの稜線をイメージさせる緩やかなふわふわ大屋根は、せいの異なる3種類のH形鋼により格子梁で形成されています。形状スタディを行う3Dデータから構造計算用プログラムへ変換し部材の設計を行いました。直径の異なる3つの円の外周にはリング状の梁が設けられスラストに抵抗しています。

logo_all_bk.png
  • Facebook

© 2020 BSI 建築構造研究所 All Rights Reserved.