%E3%82%AD%E3%83%A3%E3%83%95%E3%82%9A%E3%

SERVICES

BSIのサービスについて

設計

設計幅広い実績と高度な技術の融合により、全体設計・部分設計および新築・改修に関わらず、最適な設計を提供します。

コンサルティング

建築物のライフサイクルに応じた各ステージで、技術に裏付けられた確実な対策を提案します。

解析

各種解析に対応可能な技術力を活かし、建築はもちろん、様々な業界のニーズに対応します。

産学連携

大学や研究機関と協働することで、より高度な専門技術を実務に応用し、社会に貢献します。

SERVICES

BSIの主な技術サービス

4つのメインサービスが協働することにより、 専門性の高い技術サービスをご提供します。

 

Structural

Engineering

設計

幅広い実績と高度な技術の融合により、全体設計・部分設計および新築・改修に関わらず、最適な設計を提供します。

  • クライアントが要求するデザインやプランなどの実現に向けて、コストにも配慮した最適な構造計画方針を提案

  • 構造設計に関する計画立案・基本設計・実施設計・工事監理まで、設計の全フェーズに対応

  • 各設計フェーズおよび部分的な設計など、ニーズに応じた設計協力

  • 技術的な課題を各種解析手法を用いて解決

  • 3Dソフト(Rhinoceros、Grasshopper等)を用いた自動最適化検証

  • BIM を用いた構造図の作成や設計連携・連動に対応

  • 国内のみならず、海外案件の設計支援も実施

  • 土木、プラント、鉄道などに付随する建築物の設計に対応

  • 大臣認定、特殊案件支援業務

​耐震診断・改修設計

  • 耐震診断により旧耐震建物(1981年6月以前の設計)の安全性を確認

  • 耐震性を確認のうえ、既存建物の使用状況に配慮しつつ、最適な補強計画を立案

  • 歴史的建造物の保存など特殊な構造形式の診断、改修設計にも対応

  • 免震レトロフィットや制振補強の耐震性能を確認するために、時刻歴応答解析を用いて検証

  • 構造的な改修が発生する、リニューアルやコンバージョンにおける強度検討

  • 耐震判定委員会など第三者機関による評価取得対応

  • 天井材など非構造部材の耐震診断・改修設計に関する実績

撮影:(有)スタジオバウハウス

​イーズ湘南

氷見市海浜植物園

シーサイドパーク

​ふわふわ大屋根

撮影:FULL POWER STUDIO株式会社

/フォトニーナ 新名 清

積葉の家

撮影:Norihito Yamauchi

 

Analysis

解析

各種解析に対応可能な技術力を活かし、建築はもちろん、様々な業界のニーズに対応します。

  • 設計、研究、技術開発、施工時など様々な状況下での解析支援

  • 全体モデル、部分モデルなどニーズに即したモデルの作成および検証

  • 構造的検証に必要な各種解析をサポート

  • 建築に限らず、解析技術を活かした各種検証

  • 検討方針や条件に応じた、適切なソフトウェアの選定や解析方法、条件設定の提案

​免震・耐震サポート

  • 時刻歴応答解析や設計用入力地震動の作成など、高度な解析技術に対応

  • 最適な免震・制振システムの提案から設計、評定対応など、トータルにサポート

各種解析による検証

  • 構造上の懸案に対して適切な解析方法を用い、諸条件に応じた解析モデルの作成および検証

  • 主な解析方法:FEM解析、固有値解析、時刻歴応答解析、幾何学的非線形解析、材料非線形解析、座屈解析、熱応力解析、他

実験と連動した材料解析

  • 実験結果と解析検証の同定、および実験結果を踏まえた予測解析など

​構造3D模型

  • 3Dプリンターを用いた構造模型の作成

  • 設計段階におけるディテール検証に有効

  • 構造ディテールの3D化は、納まりやデザイン性などの改善・共有に有益

3Dプリンターで作成した模型(左​)と、Rhinocerosで作成した3Dモデル(右)

 

Consulting

コンサルティング

建築物のライフサイクルに応じた各ステージで、技術に裏付けられた確実な対策を提案します。

​企画・設計

​基本設計

​実施設計

①企画・計画

構造設計に限らず、構造部材に関わる商品開発、解析、市場調査など、付随する事柄について広くアドバイスを行います。設計のノウハウや各種法令を考慮したうえで情報を取捨選択し、求められているデータを整理分析して提供します。

②基本計画・実施計画

敷地条件、環境条件などを考慮し、ご要望の仕様に沿った構造形式をご提案します。一般的な耐震構造のほか、免震構造、制振構造などの振動制御技術を活かした構造形式についても検討可能です。

​製作・施工

③製作・施工

施工中や仮設時に関わる検討を行います。施工時解析による手順の検討や仮設部材設置ディテールの提案、および施工上の理由で部材変更となった場合には原設計と比較検証し、影響度合いについての考察を報告書で提示します。

竣工

​施設利用

④竣工・施設利用

建物供用期間中に生じる事象を工学的に検証します。床振動など竣工後に発生した問題を、解析を用いて検証し必要に応じて実測を併用して、検証の精度を確認します。不具合がある場合には現地調査を実施し、原因の特定から改善策の提案まで行います。

​事業継続

使用中の建物の状況を確認し、構造的な知見から改善点について助言します。対象は建築構造体のほか、事業継続確保のための産業機器の固定方法、作業環境に内在する自然災害リスクについて検討を行います。

⑤事業継続

災害調査

​耐震診断

被災した建物に対して構造的な検証を行います。一般的に実施される耐震診断のほか、被災状況を確認し、使用継続の可否についての助言や損傷原因の特定など、工学的な検証から得られる事象を分析して報告します。

⑥災害調査・耐震診断

​改修設計

現状の構造体に問題があると判断された場合、改修案を作成します。耐震改修のほか、ダンパーを用いた制振改修や免震レトロフィットなど、建物の用途とニーズに合った改修方法を提案します。

⑦改修設計

​解体

建物としての供用が終わり、解体撤去となった場合、解体手順や方法、仮設部材配置等について助言します。

⑧解体

 

Industry-University Cooperation

​産学連携

大学や研究機関と連携することで、より高度な専門技術を実務に応用し、社会に貢献します。

より専門性の高い検証や指導、産学連携による共同研究をご希望されるクライアントには、ニーズと一致する専門分野を有する大学・研究機関を紹介し産学連携の一助となる活動を行っています。研究機関の紹介だけでなく、実験に伴う検証解析や実験パラメータの整理など、研究活動の一員となって参画し、研究開発に関してご納得いただけるようスケジュールや進め方についてサポートします。

産学連携を推進する活動を行うほか、設計事務所として学生の教育活動にも力を入れています。毎年、様々な大学でインターンシップを公募し、適宜審査のうえ受け入れを行っています。

ベンチャー称号認定を受けている東京工業大学

 
logo_all_bk.png
  • Facebook

© 2020 BSI 建築構造研究所 All Rights Reserved.