積葉の家

建築設計:イシダアーキテクツスタジオ株式会社
所在地:長野県
用 途:個人住宅
構 造:RC造+Timber Frame

写 真:Norihito Yamauchi

軽井沢に計画されたこの建物は、大きな屋根が特徴的であり、建築家がこだわった点でもありました。3棟から構成され、それぞれを覆う高さも勾配も異なる屋根が、折り重なるように配置されています。屋根とそれを支える垂木や梁は、勾配や角度のバリエーションが多く、設計を進めていくなかで、それぞれの取り合いの検証も大切でした。

構造計画においては、コストと施工性を考慮した結果、木造となりました。大屋根を支える梁には、曲げ加工を施した集成材を用いています。建築設計のイシダアーキテクツスタジオの3次元CADデータを解析ソフトと連携させて、大屋根、垂木、梁の取り合いを立体的に検証しながら、構造設計を進めました。複雑な屋根形状も施工者の丁寧な仕事により実現し、2018年7月に竣工しました。

logo_all_bk.png
  • Facebook

© 2020 BSI 建築構造研究所 All Rights Reserved.