三重弁護士会館

建築設計:FULL POWER STUDIO株式会社
所在地:三重県津市
用 途:事務所
構 造:RC造
写 真:FULL POWER STUDIO / フォトニーナ 新名清

2019年に会館建替えのために設計者選定プロポーザルが行われ、FULL POWER STUDIO 株式会社が最優秀者に選ばれました。BSIはプロポーザル時から設計チームの構造担当として参画し、設計・監理業務を担当しました。

公園を臨む南側に配したエントランスやラウンジは、ルーバーで直射日光を抑えながらも明るく開放的な空間となりました。2階中央部にはトップライトを設け、共用部に自然光を取り入れています。また近くを流れる河川は、伊勢湾からの遡上津波や洪水に警戒の必要があるため、防災備蓄庫や重要書類保管庫を2階に配置し、水害から守る計画としています。

外観デザインの特徴ともいえるV字型の部材は、柱とブレースを兼ねたRC構造体です。2層に渡る斜材の見付幅は400mmと細く、シャープな印象を与えています。もう1つの特徴のアルミルーバーの選定と配置は、建設地の経度緯度を考慮した影の影響や外観の印象を考慮し、接合方法や支持材の位置を何度も調整しました。

 

コロナ禍での現場監理では直接現地に行けないことも多く、オンライン会議やオンラインでの配筋検査を行いました。
(BSI担当/大原和之 酒井和成 大津達郞 平野沙織)