住宅雑誌『Replan青森2022』に関するお知らせ


住宅雑誌『Replan青森2022』に、須藤大建築設計事務所の設計による住宅『稜線の傘』が掲載され、その構造設計者としてBSIも掲載していただきました。


敷地は青森市内の細長い矩形で、周囲の視線に配慮が必要でした。「大きな窓のある明るい家」というクライアントの希望に応え、リビングは明るく大きな吹抜けを有しており、周囲からの視線を遮る工夫をした三角の窓から、自然光がふりそそぎます。また、寒さが厳しい冬でも快適に過ごせるよう、温熱環境にも配慮されています。

(BSI担当/大原和之 髙橋修一

【関連Webサイト】

Replan 青森 2022