STAFF INTERVIEW

​スタッフ インタビュー

BSIには、さまざまな専門性を持つスタッフが在籍しています。

入社のきっかけや、設計・プロジェクトに関することなど、いまの想いを語ってもらいました。

ohtsu-0022-BW.JPG

大津 達郞 |  おおつ たつろう

チーフエンジニア

2017年に首都大学東京大学院(現・東京都立大学大学院)都市環境科学研究科建築学域修了、同年4月に建築構造研究所入社。大学在学中に部員数約80名にもおよぶ体育会自転車部の主将を務めた経験もあり、リーダーとしての経験や素質と、計画的に物事を遂行する緻密さを持ち合わせる。その能力の高さとバランスの良さが認められ、入社3年目の2019年4月に第三設計室チーフエンジニア就任。

Jasmine-2A-bw.JPG

Anisa Jasmine Apriyadi

アニサ ジャスミン アプリヤーディ

|

エンジニア

2020年に東京工業大学大学院修了、同年に建築構造研究所入社。大学院では吉敷研究室で学び、鋼構造シンポジウム2019(日本鋼構造協会主催)ではアカデミーセッション優秀発表として表彰される。BSIでは英語が堪能なことを生かし、海外製の解析ソフトを用いた解析業務を担当すると共に、今後は日本の設計手法や耐震設計を習得し、業務の幅を広げていくことを希望している。

Hirano-3a-BW_edited.jpg

平野 沙織 |  ひらの さおり

BIMマネージャー

1998年、中央工学校卒業。大手構造設計事務所、外資系エンジニアリング会社で図面担当者として勤務した後、フリーランスの経験を経て2013年に建築構造研究所入社。現在はBIMマネージャーとしてCADソフトとBIM(Building Information Modeling)ソフトの両方をプロジェクトにより使い分けながら、BSIが作成する図面が高いクオリティを保つべく、細心の注意を払いながら業務に従事している。

Yonetani-bw.JPG

米谷 壮央 |  よねたに もりお

チーフエンジニア

2012年、東京工業大学総合理工学研究科 人間環境システム専攻修了。免震・制振装置メーカーに勤務した後、2015年に建築構造研究所入社。地震応答解析を用いた構造設計業務など、さまざまなプロジェクトに携わりながら、プロジェクトチームを率いる存在となる。2018年、第二設計室チーフエンジニア就任。

Takahashi-bw.JPG

髙橋 修一 |  たかはし しゅういち

チーフエンジニア

2008年に武蔵工業大学(現・東京都市大学)を卒業後、外資系設計事務所などで建築実務に携わった後、2014年建築構造研究所入社。建築構造に関するさまざまな実績を積み、2018年に第一設計室チーフエンジニア就任。構造設計プロジェクトの主担当を任されると同時に、若手スタッフの指導や、プロジェクトチームをまとめる存在として活躍。